こんなところで情報が流出!外出先で気を付けたいプライバシー!

隣の席が近い時に注意!

混んでいるお店と言えばたくさんありますけど、朝のファーストフードなんかもまさしく混んでいるお店と言えますよね。出勤前にファーストフードで朝食を済ませる人も多いと思いますが、隣の人との距離が近過ぎて気になることもあるのでは?混んでいる中でもどうしても使ってしまうのがスマホ。ファーストフードのテーブル間はとても狭かったりしますよね。自分に隙があり過ぎると、スマホを覗かれてしまう原因になりますよ。混んでいるファーストフードでは、個人情報がたくさん入っているスマホの利用はお薦めできませんね。

電車通勤で過ごす時間!

情報が流出しやすい場所は狭くて混んだ場所です。ファーストフード以外にも、混んでいて他人との距離が取りにくい場所はまだあります。皆さんの中でも多くの人が利用しているのが電車。車内の混み方は尋常じゃありませんよね。身動きが取れなくなるほど他人と密着することが当たり前の場所です。にもかかわらずスマホでゲームやネット検索をやっている人も大勢いますけど、電車通勤している人は、後ろから他人のスマホを簡単に覗くこともできる環境にいるということを自覚するべきですよ。

楽しい場所には人が集まる!

混んでいる場所は楽しい場所でもあります。楽しい場所では気が抜けやすいし、注意力が散漫になりますよ。夏の風物詩と言えば花火大会やお祭りが有名ですが、こうした楽しい場所にこそ、プライバシーの保護が必要なんです。特に花火大会やお祭りが開催される時間帯は夜ですから、暗闇で行動することになりますよね。大きなイベントほど人が集まりますし、お財布や携帯電話などの紛失もあり得ます。混んでいる場所で尚且つ夜などの時間帯に出掛けるときは、自分の持ち物を落とさないように十分気を付けなければなりませんよ。

最近は個人情報の取り扱いに対するリテラシーが格段にあがり、一般家庭でも手紙や書類を捨てる際に形跡を残さないようにシュレッダーを使うことが増えてきました。