ライブの配信を始める前に知りたいこと!!

個人の特定に気をつけましょう

ライブをする際に自分の部屋で行う人も少なくありませんよね。自分もそうしたいと思った時、個人情報がわかるようなものはライブカメラに写らないよう気をつけると良いですよ。学校で使っていたもの、名前が書いてあるもの、特定の人しか持つことができないものなどはかなり危険です。自分のテリトリーで行う配信はリラックスした状態で行いやすく、自分も相手も楽しめるものになるでしょう。全力で楽しむためにも自分の身の安全をしっかり確保しましょう。外で行う際も自宅近くの特定しやすい建物の近くは避けるのが無難でしょう。

カメラの場所を考えてみよう

ライブを配信するときカメラの多くはパソコンの上部辺りに設置されます。これはライブカメラの多くがそこに設置するように設計されているからです。ここに一手間加えてカメラの位置を変えてみると面白い配信ができますよ。ライブカメラは設置型だけではなく自立型のものもありますよね。それを上から、下からと取ることによってより臨場感が出て、見ている人を引き込むことができるでしょう。他にもカメラを2つ用意すればその時その時で臨機応変なカメラワークが行えますよ。

ライブ配信を楽しみましょう

ライブ配信をして楽しませたい、笑ってもらいたいと考えたときに1番重要なのは自分が楽しむことです。緊張感は必要ですが過度な緊張は相手に伝わってしまいますよ。まずは自分がしっかりと楽しみましょう。多少の失敗をしても笑っていればカバーできますし、笑顔は相手にも伝染します。またライブ配信は何時でも切る事ができ、仮面などを使えば個人を隠すことも可能です。自分のやりたいことができるその空間は貴方のものなのですからリラックスして大きく構えていましょう。

ストリーミングは、高品質の音楽や動画を楽しむうえで、不可欠なツールとして、若年層を中心に話題となることがあります。